LoadVarsを使った外部引数のロード

解説

ステージにmy_txt001〜my_txt003という変数を付けたテキストボックスを配置する。
フレームに下記のアクションスクリプトを記述する。
サーバーにparams.txtという名前のテキストファイルを配置する。
テキストボックスの名前とテキストファイルの変数の名前を同じにしておく。
テキストファイルの内容が表示されれば成功。

//文字化け防止
System.useCodepage = true;
//データのロード
var lorem_lv:LoadVars = new LoadVars();
lorem_lv.onLoad = function(success:Boolean):Void  {
if (success) {
my_txt001 = lorem_lv.atai001;
my_txt002 = lorem_lv.atai002;
my_txt003 = lorem_lv.atai003;
} else {
my_txt001 = "ロードの失敗";
my_txt002 = "ロードの失敗";
my_txt003 = "ロードの失敗";
}
};
//テキストデータのパス
lorem_lv.load("/flash/load_001/params.txt");

サンプルファイルのダウンロード

サンプルファイル

投稿者:

kishiken

企業務めのWEBデザイナーです。