CSSでswf表示領域をウィンドウサイズに合わせて表示させる

full.jpg
CSSでswf表示領域をウィンドウサイズに合わせて表示させる方法をご説明します。
アクションスクリプトは使っておらず、CSSで行う方法です。
swfを表示する領域を<div> で囲み、
その<div>のwidth を100%にするだけで、
swfの領域がウィンドウサイズに合わせて変化します。
いくつかサンプルを用意したので、
そちらで動作の確認を行って下さい。
この方法を用いて、過去に作成したサンプルに応用させてやると、
こんなカッコいいインターフェースが出来ます!
アクションスクリプトは使っていません。 zipファイルをダウンロードの上、構造をご確認下さい。

サンプルファイルのダウンロード

サンプルファイル

人気記事ランキング

投稿者:

kishiken

企業務めのWEBデザイナーです。