duplicateMovieClipによるムービークリップの複製

解説

ステージ上に「ball」という名の付いたシンボルを用意します。
そしてステージ上に下記のActionScriptを記述したボタンを配置しします。

on (press) {
var i:Number;
for (i=0; i<20; i++) {
//シンボルballを複製
duplicateMovieClip("ball", "ball"+i, i);
eval("ball"+i)._x = i*20;
//大元のballは非表示にする。
ball._visible = false;
}
}

複製ボタンを押すと、forの繰り返し処理によりballというリンゲージ名のついたシンボルを複製します。 x座標はi*20を計算することによって、20pxずつズラして配置させます。 そしてもう一つ消去用のボタンを配置しボタンに下記のスクリプトを記述し実行させてやると、ムービークリップが消えます。

on (press) {
for (i=0; i<20; i++) {
removeMovieClip("ball"+i);
}
}

サンプルファイルのダウンロード

サンプルファイル

人気記事ランキング

投稿者:

kishiken

企業務めのWEBデザイナーです。