GIANTサドル破れ

簡単!自転車サドルの破れを自分で直す方法GIANT ESCAPE R3

GIANTサドル破れ

giant escape r3(ジャイアントエスケープアールスリー)のサドルカバーが破けてしまいました。
破けた箇所から中のクッションに雨水がしみこみ、座るとズボンが濡れてしまいます。

最初は修理するにはサドルの全交換しか手段がないと思いましたが、

実現したいことは、

  • サドルの破けた穴を塞ぎ、濡れないようにする。
  • 低予算で自分で修理する。

まずは自分で安く修復できることを模索して、このサドル用カバーを購入。


GIANTジャイアント超肉厚ジェルGEL立体型3Dサドルカバー【並行輸入品】

GIANTサドルカバー

中にゲル状のクッションが入っていて、肉厚でお尻が痛くならないという代物。
目的の穴を塞ぐことができたが、しばらく乗っていて尻または又のフィット感があまりよくない。
乗っているとサドルとカバーのずれをどうしても感じてしまうため、力が出しにくいのと、すわり心地もあまりよくない。

ということでカバーはやめにして、ほかの手段を考えました。

そこで購入したのがこれ。


ニトムズ サドル・シート補修テープ ブラック 75mm×90cm M5281

サドル修理テープ

自転車やバイクのサドルシートの破れなどに、簡単・手軽な補修テープ。
丈夫ではがれにくく、UVカットフィルム採用で屋外使用にも適している。

という代物。

サドルに特化したテープで粘着力と防水性に優れている。

サドル修理テープ

このように必要な分だけはさみでカットして張り付けるだけ。

IMG_0657 (1024x683)

ちょっとはりぼて感は否めないけど、穴を塞ぐという目的は果たせる。

IMG_0658 (1024x683)

IMG_0660 (1024x683)

一回使ってもかなり余るので、途中ではがれてしまってもまた修復できます。

乗り心地もよくなりました。

低予算で済み、自転車のサドル修理にお勧めです。


ニトムズ サドル・シート補修テープ ブラック 75mm×90cm M5281

人気記事ランキング

投稿者:

kishiken

企業務めのWEBデザイナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です