否定疑似クラス

CSS3セレクター 否定疑似クラス

セレクター内の要素で特定の条件以外の要素を指定できるのが、否定疑似クラスです。

下記の例では
li要素が4つ並んでいるうちの最後のli要素以外のli要素のCSSプロパティーを変更させます。

■javascript

$(function(){
$("li:not(:last-child)").css("color","red")
});

■HTML

<ul>
<li>テキストテキスト</li>
<li>テキストテキスト</li>
<li>テキストテキスト</li>
<li>テキストテキスト</li>
</ul>

■表示結果

  • テキストテキスト
  • テキストテキスト
  • テキストテキスト
  • テキストテキスト

人気記事ランキング

投稿者:

kishiken

企業務めのWEBデザイナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です