HTMLの要素の後に挿入 after()

jQueryはいろいろな命令でHTMLやCSSを簡単に変更したり追加することが出来ます。

指定した要素の後にHTMLを挿入するには、
after()を使います。

下記の例では
#firstのID属性の付いたp要素の後に指定したテキストを挿入します。

■javascript

$(function(){
$("button").click(function(){
$("p#first").after("挿入するテキスト");
});
});

■HTML


■表示結果

変更前のテキスト

人気記事ランキング

投稿者:

kishiken

企業務めのWEBデザイナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です