GIANT ESCAPE R3のフロントディレイラーを交換する方法

GIANT ESCAPE R3にフロントディレイラーを交換する方法をご紹介します。
今回はSHIMANO(シマノ) フロントディレイラー FD-M313 L6 66-69度7/8S DOWN-SWING EFDM313X6を取り付けてみました。

フロントディレイラーの交換は正直に言うと難しいです。
自転車専門店に依頼するのが良いと思います。腕に自信のある方は挑戦してください。
下手すると自転車の故障や走行中の事故にもつながりますので自己責任でお願い致します。

チェーンとワイヤーを外す

まずは、既存のディレイラーを外すために、チェーンを外します。

フロントディレイラーを取り付ける

既存のディレイラーを外し、ワイヤーも外します。

フロントディレイラーの高さを合わせる

ディレイラーの高さは、歯車とガイドの間が、1~3mm程度の隙間ができるように調整します。メーカーによって違うので指示に従ってください。

フロントディレイラーの角度を揃える

ディレイラーと歯車が水平になるように角度を整えます。

ギアを調整

前後ともにギアが一番内側にかかっ状態にする。
(インナー×ロー)で作業する。

ストローク調整

ディレイラーの左右の移動範囲を調整します。
L(LOW)のネジを回し、左右の位置を調整する。
締めると外側へ、緩めると内側に移動する。

チェーンと変速機の内側の隙間を0~0.5mmにする。

アウターアジャスター調整

アウターアジャスターを内側から見て時計回りに締め切っておく。

ワイヤーを張る

ワイヤーをたるみのないように張り、固定する。

ワイヤーの初期のびを調整

ワイヤーを引っ張り、初期ののびををとります。
この作業の後、ワイヤーは弛むので、再度締め直して固定してください。

ストローク調整

ディレイラーの左右の移動範囲を調整します。
H(HIGH)のネジを回し、左右の位置を調整する。
締めると外側へ、緩めると内側に移動する。

ギアが外側の状態で、
チェーンと変速機の内側の隙間を0~0.5mmにする。

アウターアジャスター調整

ワイヤーの張りを強めます。強めてワイヤーの張りを調整してください。

以上で完成です。
難しいですが、自分んでやってみたい方は自己責任で挑戦してください。

こちらの説明動画がすごくわかりやすかったです。ご参照ください。

今回使用したフロントディレイラーはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう