GIANT ESCAPE R3の錆びたチェーンを交換する方法

10年ほど乗っているGIANT ESCAPE R3のチェーンが錆びて、こぐときに軋む音がするので、自分で工具を用意して交換してみました。

今回用意するアイテムはこちらの三点です。

3点合わせ買いしても2,000円弱で大変お買い得です。

チェーン交換前の状態

10年も交換してないので、チェーンが茶色くなってしまっています。

ペダルをこぐと、ぎしぎし音が鳴り、スムーズにこげなくなってしまいました。

チェーンカッターでチェーンを切る

チェーンカッターをこのようにはめ込み、ねじを回します。するとチェーンの軸となる芯のようなパーツが押し出され、チェーンが外れる仕組みになっています。ぐりぐりねじを回すと芯が「スポッ」て抜ける瞬間が手ごたえでわかるので、そこまでねじを回してください。

チェーンの長さをあわせる

元に装着していたチェーンと新品のチェーンを並べて長さをあわせます。

GIANT R3は3コマ取り除けば元のチェーンと同じ長さになります。

3コマめの軸のところをチェーンカッターで切ります。

 

新品のチェーンをはめる

新品のチェーンをギアの上に乗せてはめ込みます。

ギアにチェーンを乗せることができたら、コネクティングピンを指で持ち、チェーンをつなぎ合わせたところの穴に差し込みます。

このとき、チェーンカッターに付属のワイヤーのような金属でチェーンを固定してやると、楽に作業ができます。

コネクティングピンを押し込み、先端が見えなくなる直前まで押し込んでください。

コネクティングピンを折る

コネクティングピンがうまく刺さり、半分余った部分をペンチなどでへし折れば完成です。

完成

そして、チェーンの交換が完成です。

試運転で5キロほど走りましたが、チェーンが外れなかったのでうまくいったようです。

ペダルの回転が軋まなくスムーズにいったようです。

しかし、10年まえの自転車なので、完全に直ったわけではありません。

ギアチェンジがスムーズに行かないので、次はリアディレイラーを交換してみたいと思います。

チェーン交換の際に、リアディレイラーも一緒に交換することをお勧めします。

リアディレイラーの交換方法シフトグリップの交換方法も合わせて見てください。

今回使用した商品

チェーン交換は自分でもできるので、ぜひやってみてください。

GIANT ESCAPE R3の錆びたチェーンを交換する方法” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。